カマグラは勃起不全の再診治療薬ですが、何と言っても信じられないのがその安さです。カマグラはとても安価な薬で、お医者さんで高いお金を払って購入するED治療薬よりもずっとお得なんです。近年、カマグラゴールドのようなジェネリック医薬品がテレビCMで広まり、日本でも「ジェネリック」という言葉の認知度が上がってきています。また認知度が上がったことで、ジェネリック医薬品のメリットも理解されやすくなってきています。

カマグラゴールドの持続時間は、概ね5時間です。最も顕著に効果が現れるのは摂取から約1時間後で、血液中の有効成分が濃くなったり薄くなったりしてピークに達します。カマグラゴールドの有効成分は食事の影響を受けやすいことが知られていますので、食事と一緒に摂取することが多い男性は、シアリスやレビトラなど他のED治療薬の使用を検討することをお勧めします。

このほか、バイアグラは25錠成功すると有効成分シルデナフィルが50mg配合されますが、カマグラゴールドは1錠に100mg配合されており、さほど変わりはありません。カマグラゴールドは1錠に100mgの有効成分が含まれていますが、カマグラゴールドは1錠に100mgの有効成分が含まれており、アジアのED患者にはより効果的であることに大差はありません。

有効成分であるシルデナフィルは、体内でより強力に作用し、勃起調節酵素の働きを阻害して、血管を拡張させます。これにより、陰茎に多くの血液が供給され、勃起が促進されるのです。シルデナフィルは、もともと狭心症の治療薬としてアメリカのファイザー社が開発したものですが、当時は臨床試験の実施が認められませんでした。しかし、分析・製造の過程で、シルデナフィルが男性のペニスを勃起させる効果があることが判明しました。その発見をもとに改良を重ね、ファイザー製薬が「夢の勃起薬」として発売しました。

バイアグラは、EDでない患者さんや女性でも知っているようで知らない、高い人気を誇るED治療薬です。国内初のED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品であるため、その信頼性の高さから人気があります。カマグラゴールドはジェネリック医薬品ということで低価格で購入できるので、バイアグラが高くて手が出せないという方にはぴったりのED治療薬です。

カマグラ」というジェネリック医薬品もありますが、こちらは輸出専用で、インドから個人輸入代行で入手する場合は、代わりに「カマグラゴールド」が届きます。専ら、どちらもバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルを含んでいるので、効果は同じです。
カマグラゴールドはインドの大型店舗製薬メーカーであるアジャンタファーマ社が製造・販売していますが、バイアグラはアメリカのファイザー社(Pfizer)が開発したものです。