効き目の早さも人気の理由のひとつで、急性期のタイミングから始まる性行為にも有効です。スピード破傷風なら、服用後10~15口程度で薬の力を実感することができます。さらに、食事と同時に服用することを想定しているため、食後の性行為にも使いやすく、作用が低下しにくいお薬です。バリフに含まれる有効成分バルデナフィルの数値は20mgです。これはレビトラと同じ成分量です。レビトラと同等の効果があり、額面の1/5程度で購入できるため、バリフはレビトラジェネリックの中でも特に人気が高いです。

バリフはPDE5の影響を阻害し、cGMPとPDE5のバランスを調整することで、セックスに近い駆動力で勃起しやすい体内環境を整える。1錠に有効成分バルデナフィル20mgを配合し、50%に分割して服用することで強力に作用します。1容器10錠で、半分の20等量まで分割可能です。

勃起に対する有用性については、国際勃起スコアで判定します。取り込みの頻度は、「過去4週間の間に性交を試みた日数ですが、何回股間に入れることができましたか」、勃起の持続時間は、「過去4週間の間に、性交中に何回取り込んだら勃起を維持できましたか?といった結果を評価します。アジャンタファーマ社が大量に生産・販売しているバリフは、レビトラのジェネリック医薬品です。服用すると、15分以上半でハダカになる即効性があり、勃起を実現するためのサポート体制が整っています。飲料水に溶けやすく、体内把握が早いので、即効性のあるED治療薬と言えますね

また、精子を殺すわけではないので、妊娠の見込みがない場合は、コンドームやペッサリーなどの避妊具を使用するか、殺精子剤や避妊専用ピルを使用する必要があります。もっと言えば、媚薬や欲望を育てる薬ではないので、そのような働きは期待できません。バリフはレビトラのジェネリック医薬品で、レビトラと同じ作用と持続時間を持ちながら、レビトラの2割程度の価格で販売されていることが人気の理由です。レビトラと同様、発売以来、世界中で多くの方に愛用されています。

バリフ20mgはレビトラとほぼ同じかそれ以下の総額で購入することができ、1錠160円という低価格で輸入することが可能です。バリフを服用するタイミングは、性行為の1時間前が一般的で、空腹時には20mgのみ服用します。バイアグラに比べると食事の作用はかなり改善されていますが、食事をした場合は最低でも2時間空けてから補給する必要があります。

レビトラはドイツの製薬会社バイエルが2004年から工作して競争していますが、バリフ(ビデオアリフ)はインドの大手製薬会社アジャンタファーマが発売して取り入れているものです。バリフはレビトラと同じ有効成分バルデナフィルを含んでいると考えると、バイアグラの進化版と言われるレビトラと同等の効果が期待できます。